グーグルで翻訳

トリニダードの5スターアキルは、2019年のカーニバルの国歌「パーソナル」のビデオでソカを日本に連れて行きます

 

ジョンソン少佐の言葉
撮影:南静香

深まる2019トリニダードカーニバルシーズンは、ソカパワーハウスプレシジョンプロダクションズの次の大阪のリディム、ボーカリスト5Star Akilからの伝説的なシングル「パーソナル」のビデオで日本を迂回します。このビデオは、東京のロケでDori Productionsが撮影したもので、アキルは愛情のこもった通りと印象的な勝利のコンピテンシーを披露する日本人ダンサーの集団が並ぶ通りを通り抜けます。

socaを含むカリブ海の音楽は、日本やアジアの他の地域で長い間支持されており、多くのアーティストが、最近東京で開催されたSoca Weekenderなどのイベントに出演するために旅行しています。 (そのイベントは大阪のリディムのインスピレーションでした、とプレシジョンは言います)。それでも、これはsocaアーティストが大陸のロケ地でビデオを撮影した初めての1つであり、この異文化間のつながりを画面上で生き生きとさせています。

「この体験は本当に素晴らしいものでした」と5Star Akilは動画について語っています。 「まったく異なる文化や言語を共有する人々のグループに驚かされたことはありませんが、ソカ音楽とはまるでまるでカリブ海の人々のように歌ったり、踊ったり、バイブしたりしているようです。うわー!信じられない気持ち。」

Voice、LFS Music、Kerwin Du Bois、Preedyからの追加トラックをフィーチャーした、完全な大阪リディムに注目してください。まもなくLargeUpで初演されます。

ソカシーズンの盛大な雰囲気に注目し、それを受け入れますが、このリリースは、今月、トリニダードの中南部のコミュニティに影響を与えた壊滅的な洪水の直後にも発生します。現在全国規模の災害と宣言されていることがカーニバルシーズンに影響を与える可能性があることは間違いありません。今後のお祝いの真っ只中、家族は依然として困っているので、 ハビタットフォーヒューマニティTTに 寄付して、壊滅的な洪水の影響を受けた家やコミュニティの再建を支援する寄付をしてください。

Souce: Large up

メーリングリストに参加して最新情報を入手してください

 © 2020-2021 Soca In Japan®

  • Facebook Social Icon
  • Instagram_App_Large_May2016_200
  • YouTube Social  Icon